携帯版はこちら!
鍼灸院ふくい 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
鍼灸院ふくい スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
鍼灸院ふくい
YNSAは、その優れた効果により、ドイツの整形外科医師の8割以上に取り入れられ、ドイツ・ブラジル・ハンガリー等では健康保険の適応も認められた世界的に認められた治療方法です。これまでの刺鍼とは異なって、頭部の反応点に刺鍼を行う新しい治療方法で副作用もなく、短時間で行うことができ即効性が高いことが特徴です。
YNSAとは、山元式新頭鍼療法の略称です
宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。
YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。
YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みは、ほとんどありません。
YNSAは、経絡や経穴を使った治療ではありません
YNSAの基本の治療では頭部にあるA~Iまでの9つの基本点を使用します。YNSAの特徴はその独自の反射区と診断方法に有ります。
山元先生と先人の先生方が、発見されたこの頭部の新しいツボ(反射区)は全身の疾患に対応しており、麻痺などの肢体不自由だけでなく、がん性疼痛や整形外科的な肩こり・首・腰・膝などのあらゆる痛み・目・鼻・口などの各器官の様々な感覚異常、痛み・しびれ・耳鳴りに対応しており、様々な症状を改善できる可能性が有ります。
なかでも難治性とされるパーキンソン病・片麻痺・痛み・耳鳴り・めまい・どこにいっても治らない腰痛などに優れた効果があります。

鍼灸院ふくい

鍼灸院ふくい
住所;沖縄県那覇市旭町116番地37自治会館2階  電話番号;098-987-6630
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]